ウォルトディズニーワールドinフロリダ!パークの特徴や感想

私がフロリダにある「ウォルトディズニーワールド」に行ったのは3月でした。

大学を卒業するこの年に女子7人でいったのです。もちろんみんなディズニーが大好きな仲間!

行くことが決まったのは大学4回生の夏でした。

卒業旅行にいくならディズニーにいきたい。しかし、日本は行った。

だから思い切ってアメリカの広い「ウォルトディズニーワールド」に行こう!とみんなで決めたのです。

フロリダ ウォルトディズニーワールド

アメリカ・フロリダ州オーランドの「ウォルトディズニーワールド」には大きくわけて代表するパークが4つありました。

各パークの特徴や感想、おすすめや有名どころのアトラクションなどを紹介します。

マジックキングダム

ウォルトディズニーワールドの「マジックキングダム」は日本でいう東京ディズニーランドそのものでした。

魔法の国がテーマです。

広いパークの真ん中に大きなシンデレラ城があるのが特徴です。

シンデレラやアリスともこちらでグリーティングが可能。

実際私もマジックキングダムでシンデレラと記念撮影をしてきました。

夜になるとエレクトリカルパレードが有名です。

アニマルキングダム

「アニマルキングダム」は、ジャングルとサファリパークを意識いたかのような印象でした。

日本にあるビッグサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテンはこちらにありました。

アニマルキングダムは異国情緒あふれる魅力的なパーク内で、またサファリパークを水上バスに乗ってまわれるのもこちらでしか味わえない面白みです。

シマウマやライオン、珍しい鳥などがたくさんいました。

ただフロリダは暑いのでこちらにいく時は水分補給を忘れずに。

エプコット

フロリダ ウォルトディズニーワールド内に、ゴルフボールのような大きなオブジェがあるのがここ「エプコット」です。

スペースシップアースといいます。

エプコットの代表的な乗り物は、ハングライダーにのってアメリカの空を飛ぶ体験ができるソアリン、スピード感満載のテストトラック、日本でおなじみのスペースマウンテンがあります。

エプコットのアトラクションは、一言でまとめると未来的な印象の乗り物が多いのが特徴です。

個人的にはソアリンという乗り物がオススメです。

爽快でまるで自分が鳥になったかのようにリアルな体験ができます。

日本にも上陸の噂がありますのでできたらぜひ行きたいです。

またエプコットには様々な建築物があり、中華風な街や東南アジアっぽい街並みも歩けるゾーンがあります。

そしてこちらには美女と野獣のベル、白雪姫との写真撮影を当時してきました。

ハリウッドスタジアム

こちらはハリウッドがメインとしたパークです。

ハリウッドスタジアムの代表的な乗り物は日本のディズニーシーにあるタワーオブテラー、スピードがやばいロックンロールコースターがあります。

先に紹介したタワーオブテラーですが、フロリダのウォルトディズニーワールドでも大人気のアトラクションです。

できれば泊まってるホテルで事前にファストパスを取っておくことをオススメします。

そして日本と違うところは日本は上下に動くだけですが、フロリダにあるのは途中で乗り物が前進しだします。

どんなふうになるかは行ってからのお楽しみです。

また、ウォルトディズニーワールドのハリウッドスタジアムでは美女と野獣の素敵なショーも見れます。

まとめ

私は計7日間いましたが、広すぎて時間が足りませんでした。

しかし、フロリダウォルトディズニーワールドは最高でした。

ウォルトディズニーワールド ツアー

ディズニークルーズに乗りました【旅行記】


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!