ウォルトディズニーワールド おすすめのパークやショー・アトラクション!

一年間アメリカ・フロリダ州に滞在していた為、頻繁にウォルトディズニーワールド通っていました。

ウォルトディズニーワールドは、施設の豊富さが魅力の一つと言えると思います。

ウォルトディズニーワールドの魅力

ウォルトディズニーワールドには、まず、マジックキングダム、ハリウッドスタジオ、アニマルキングダム、EPCOTの4つのメインパークがあります。

そしてこれらの他に、2つのウォーターパーク、レストランやショッピングを楽しめるボードウォーク、シルクドソレイユや映画館もそろうアミューズメント施設が揃っています。

ウォルトディズニーワールドはとても広い敷地ですが、ディズニー専用のモノレールやシャトルバス、船が随時用意されているので、簡単効率的にワールド内を移動できます。

他のディズニーランドにはない、フロリダならではのパークが揃っているので、大いに訪れる価値があると思いました。

ウォルトディズニーワールドおすすめパーク「エプコット」

ウォルトディズニーワールドで私が特にお薦めしたいパークは「エプコット(EPCOT)」です。

こちらはいわゆる万博のようなパークなのですが、11か国のパビリオンが立ち並び、各国の文化や食事を楽しむことができます。

各国とも忠実に再現されており、本当に世界旅行をしている気分になりました。

また、各国のパビリオンで働くキャストは、その国の出身者なので、生身に現地の様子を聞いたり、言葉を教えてもらったりと本格的な文化交流が楽しめます。

中でも、ウォルトディズニーワールドのエプコットへ行くなら秋の滞在がおすすめです。

というのも、エプコットでは秋期に「フード&ワインフェスティバル」という大きなイベントを開催しています。

各国の美味しい料理やお酒のワゴンがたくさん出店され、安く飲食可能です。

この時期はワインを片手にパークを散策するゲストでいっぱいなので、大人な雰囲気を訪れることができます。

ウォルトディズニーワールドのエプコットは大きな湖を囲むように各国のパビリオンが配置されており、景色もとても綺麗です。

素敵な写真が撮れるスポットがたくさんあると思います。

また、万博のようなもの…と言ってもここはディズニーですので、もちろんディズニーキャラクターもいます。

例えばフランス館には美女と野獣のベル、中国館にはムーラン、イギリス館にはアリスやくまのプーさん…というように各国を代表する作品のキャラクターのグリーティングスポットが設けられています。

映画の雰囲気そのままに、貴重なキャラクターとの写真が撮れるので想いで作りにも適しています。

ウォルトディズニーワールド 私のおすすめショー

広いウォルトディズニーワールドではパークの至る所で、実に様々なショーが行われていました。

その中でも特に印象的だったものがいくつかあります。

まずは、ウォルトディズニーワールド内のパーク「エプコット」で毎晩行われる「イルミネーションズ・リフレクション・オブ・アース」です。

ディズニーキャラクターは登場しないのですが、音楽と水、そして光の融合が素晴らしく、涙が出るほど感動しました。

世界平和がテーマとなっており、ウォルトディズニーの願いや思想を感じることのできるショーでした。

それから、アニマルキングダムで行われている「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」と、「ファインディング・ニモ」のショーもお気に入りのショーです。

カラフルな衣装、音楽、ダンスに圧倒されるのはもちろん、パフォーマーのプロ意識の高さにとても感動しました。

とても本格的で、子どもから大人まで楽しめるショーです。

私が特に感動したこれらのショーは、東京ディズニーリゾートでは行われていないので、フロリダディズニーを訪れた際は、ぜひ優先的に鑑賞する価値があると思います。

ウォルトディズニーワールドのアトラクション

4つのパークがあるということで、ウォルトディズニーワールドはアトラクションの数もとても充実しています。

日本や他の国のディズニーパークにはない、オリジナルのアトラクションもあるので新鮮な気持ちで楽しめると思います。

また、スペースマウンテンやタワーオブテラーといった日本でもお馴染みのアトラクションでも、いざ乗ってみると日本で体験したアトラクションとは全然違う!といったこともあります。(乗り物形状やストーリー性など)

そういった意味でも、発見や驚きが多いので、ウォルトディズニーワールドのどのアトラクションも新鮮な気持ちで楽しむことができました。

まとめ

ウォルトディズニーワールドは、世界のディズニーパークの中で最も広いことが特徴です。

上手く回れるのかという心配をする方も多いようですが、専用のアクセス手段も充実していますし、色々な楽しみ方が出来るので、1年間ディズニー圏内に滞在していてもあきることはありませんでした。

敷地の広さ同様、ショーやイベント等、色々なことが壮大で、フロリダディズニーならではの楽しさがあると感じました。

ウォルトディズニーワールド ツアー

ディズニークルーズに乗りました【旅行記】


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!