【体験レポ】香港ディズニーランドホテルに宿泊しました!直営ホテルの魅力

日本から一番近い海外のディズニーパークである、香港ディズニーランド。

ディズニー好きなのに海外は遠いからと敬遠していた夫も、東京から4時間ほどで行けるという事で海外ディズニーランドデビューしました。

宿泊したホテルは直営ホテルである「香港ディズニーランドホテル」です。

ディズニーハリウッドホテルがカジュアルな雰囲気なのに対して、宿泊料金がちょっとお高めなこちらのホテルは華やかだけど落ち着いた雰囲気のホテルです。

ディズニーキャラクターに会える!直営ホテルの魅力

ディズニーキャラクターにとにかく会いたい人は、断然「香港ディズニーランドホテル」がおすすめです。

ホテル内のキャラクターダイニングでは沢山のキャラクターに会えます。

香港ディズニーランド直営ホテルの魅力は、何といっても立地の良さとキャラクターダイニングがあるという所に尽きます。

パークまでは徒歩圏内(実際に歩くとそれなりに距離があるので、無料のシャトルバスで行くのが良いと思います)で、空港からのアクセスも良いです。

日本語は通じる?香港ディズニーランドホテルのチェックイン

香港ディズニーランドホテルでチェックインの際は、予約確認書を用意しておくとスムーズに手続きが出来ます。

日本語が出来るスタッフは、常時いるわけではありません。

ただ、日本人観光客が多いためスタッフも慣れているので、英語が出来なくても大丈夫です。

パークチケットの購入の有無やレストランの予約など一通り聞いてくれるので、チェックイン時に全て済ませておくと計画も立てやすいかと思います。

変圧器は部屋に用意されている場合もあります。変換プラグは頼めば部屋に持って来てくれます。

香港ディズニーランドホテルの部屋

今回、香港ディズニーランドホテルに宿泊したガーデンビューのお部屋は、ホテル内では一番手頃な価格のお部屋です。

名前の通りお部屋から中庭を見る事が出来ます。

ディズニーホテルだけあり清掃も行き届いて綺麗ですし、景観は気にしないという方はこちらの部屋で十分だと思います。

ちなみに愛煙家の夫は、部屋から喫煙所が近く喜んでいました。(ホテル内は全館禁煙です)

香港ディズニーランドホテル レストランの予約方法

チェックインの際にレストランの予約は可能ですが、事前予約が出来ればそれに越したことありません。

レストランの予約方法は、旅行会社に手配してもらうか個人で電話をかけるかになると思います

個人手配は英語に自信がないからちょっと・・という方におすすめなのが、JCBプラザコールセンターにお願いする方法です。

JCBのカードをお持ちであれば、代行して予約手配をしてくれます。

予約確認書も貰えますので、現地でそれを見せれば英語が出来なくても安心です。

ホテル内レストラン「エンチャッテドガーデン」と「クリスタルロータス」

香港ディズニーランドホテル内にあるキャラクターダイニング「エンチャッテドガーデン」はビュッフェ形式のレストランです。

料理は和・洋・中と一通りあり、お好みの麺や具材を選んでオリジナルヌードルを作ってくれるコーナーがあります。

エンチャッテドガーデンのディナーは2部制です。

香港ディズニーランドホテル内のレストランで中華料理が食べたい方は、「クリスタルロータス」がおすすめです。4大中華料理が楽しめます。

ディズニー飲茶が食べられるのもこちらのレストランだけです。(飲茶は事前予約制。メニューも予約時に決めておきます。)

朝食は卵料理やパン、ミッキーワッフルの他おかゆや点心があり、どちらのレストランもメニューはそんなに変わりません。

香港ディズニーランドホテルの周辺環境

香港ディズニーランドホテルの周辺にはコンビニや娯楽施設はなく、夜は街灯も少なく暗いのでホテル内で過ごすのがおすすめです。

私はミッキー迷路の散策や、部屋でディズニーチャンネルを見たりしていました。

また、無料Wi-Fiが利用可能なので、スマホでインターネットをする事も出来ます。

まとめ

香港のディズニーランドは、12月の始めのクリスマスシーズンにも関わらず、そこまで混んでいませんでした。

2泊3日もあればショーやアトラクション、キャラクターグリーティングなど十分満喫出来ると思います。

東京ディズニーランドは混んでいるから嫌だ!という方は思い切って香港まで行ってみるのも良いかもしれません!

香港ディズニーランドホテル

香港ディズニーランド ツアー

ディズニークルーズに乗りました【旅行記】


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加