【体験レポ】アートオブアニメーションリゾートホテルに宿泊しました!

フロリダ ウォルトディズニーワールドのホテル「ディズニー アート オブ アニメーション リゾート」に宿泊しました。

当時フロリダのディズニーワールド圏内に住んでいたのですが、「アート オブ アニメーション リゾート」ホテルは価格のリーズナブルさと内装のかわいさが評判になっており、一度宿泊してみたいと思っていました。

同年代の友人と3人で、1泊2日の滞在を体験しました。

アート オブ アニメーション リゾートはどんなホテル?

フロリダ、ウォルトディズニーワールド内にある「アート オブ アニメーション リゾート」は名前の通り、ディズニーの様々なアニメーションをモチーフにしたホテルです。

フロントやロビー、ショップにも様々なディズニーアニメーションのシーンを描いたイラストが飾られており、全体的にカラフルでポップな雰囲気です。

お部屋は、「リトル・マーメイド」、「カーズ」、「ライオンキング」、「ファインディング・ニモ」の4つのアニメーションをテーマにしている内装となっており、ゲストは予約の際に、どの部屋に宿泊するか選ぶことになります。

ちなみにホテルの棟そのものが、4つのアニメーションごとに分かれて建てられており、棟の外には、それぞれのアニメを代表するキャラクターのオブジェが至る所に立ち並んでいます。

また、これら4つの棟を自由に行き来できるよう遊歩道があるので、色々なキャラクターのオブジェと写真を撮りながら、アートオブアニメーションホテルの敷地を散策するのもお薦めです。

ウォルトディズニーワールドのオフィシャルホテルの中では、一番リーズナブルなホテルですが、もちろんディズニーワールド敷地内のオフィシャルホテルですので、パークへのアクセスは抜群です。

無料のシャトルバスを利用して、自由に全てのパークへ行き来することができます。

アートオブアニメーションリゾートは安くて利便性が良いホテル

アートオブアニメーションリゾートのホテルの雰囲気は一言でいうと「カジュアル&ポップ」という印象です。

ホテル全体、お部屋共にディズニーキャラクターや映画のワンシーンで溢れていて、「かわいい!カラフル!」という感じでした。

見方によっては少し「子供っぽい」という印象を持つかたもいるかもしれません。

しかし、パークから帰ってきても、ホテルにて引き続きディズニーパークにいるような気持ちになれるので、小さなお子様がいる方には一番お勧めしたいホテルです。

また、ディズニーワールド敷地内という利便性がありながらも、他のオフィシャルホテルに比べるとリーズナブルなお値段なので、そこまでホテルに高級感は求めていない、という方にとっても満足できるホテルかと思います。

アートオブアニメーションに宿泊している方も、全体的に小さなお子様がいるファミリーが多かったです。

内装やお客様の雰囲気も含めて、全体的に明るく元気な印象のホテルでした。

アートオブアニメーションホテルの客室の様子「ライオンキング ファミリースイート」

私たちがアート オブ アニメーション リゾートで宿泊した客室は「ライオンキング ファミリースイート」でした。

外観にはライオンキングの有名なシーン「ハクナマタタ」を歌う場面、「ハイエナの群れ」…など様々な情景を再現したオブジェが並び、館内に入る前からわくわくしました。

お部屋はさらに、内装にこだわっており、ライオンキングの映画に入り込んだような雰囲気です。

テーブル、シャワーカーテン、ベッド、照明…といった一つ一つにこだわりを感じました。

細かい部分まで再現されているので、次々に発見があり、おもわず大人でもテンションが上がってしまうお部屋でした。

まとめ

アート オブ アニメーション リゾートは、小さなお子様のいるファミリーにとてもお薦めのホテルであると感じました。

至る所に再現されたディズニー映画のイラストやオブジェは、子どもも大人もテンションが上がり、一緒に滞在を楽しめると思います。

記念撮影をするのにぴったりのスポットもたくさんあるので、ホテルに帰ってきてからも時間を有効活用して、ディズニー旅行の想い出を作ることができます。

また、テンションを上げてフロリダのディズニーを楽しみたいというような、若い世代のグループ旅行や、カップルでの滞在にもアートオブアニメーションリゾートホテルはおすすめです。

アート オブ アニメーション リゾート

ウォルトディズニーワールド ツアー

ディズニークルーズに乗りました【旅行記】


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加