【体験レポ】ポリネシアンリゾートに宿泊しました!ホテルのメリットは?

7月半ば、友人5人でフロリダ・ウォルトディズニーワールド内にある「ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾート」に宿泊しました。

ポリネシアンリゾートは「夕焼けが綺麗に見える」ことで評判だったので、そちらを目的にした滞在でした。

夏休み期間でしたがそこまで混雑しておらず、ゆったりと滞在を楽しめました。

1泊2日という短期間でしたが、ホテルの雰囲気が「リラックスムード」ということもあり、2日間贅沢な時間を過ごしました。

ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾートの雰囲気

ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾートはハワイをイメージしており、「リゾートホテル」という表現がぴったりのホテルです。

外装内装共に自然をモチーフにしたデザインとなっており、とてもリラックスした雰囲気です。

スタッフの方もアロハシャツやハワイアンドレスを着用しており、ホテル内はハワイアンムード満天です。

ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾートのホテルに到着すると、客室係の方が、ハワイアンレイでお迎えしてくれます。

こちらのレイも旅のお土産の一つになりました。

ホテルの外には遊歩道があり、ヤシの木やバンガロー、プールが並びリゾート感に溢れています。

滞在してみた結果、子どもから大人まで、誰が泊まっても高評価を得られるホテルだと感じました。

実際に、ポリネシアンリゾートは、フロリダ ウォルトディズニーワールド内のホテルの中で、1番、2番を争う大人気のホテルです。

ポリネシアンリゾート 滞在のメリット

ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾート滞在のメリットですが、パークで思いっきりディズニーの世界を満喫し、

ホテルではハワイにいるような南の島のリゾート感に浸れる…というように、一度の旅で雰囲気の異なる楽しみ方ができる点が魅力でした。

ホテル内にあるカフェやレストランでは、リゾート感あふれるドリンクやデザート、さらにはハワイアンショーを楽しむこともできます。

また、ポリネシアンリゾートが評判の理由として、「ホテルビーチからの夕日の美しさ」があります。

私の滞在もビーチからの景色が目的だったのですが、期待以上の美しさでした。

こちらのビーチからは、夜になると各パークで行われる花火ショーも鑑賞することができるので、おすすめのスポットです。

また、スクリーンが用意されナイトムービーが上映されることもあります。

ビーチの近くには、飲み物や軽食の販売もあるので、お酒を飲みながらショーや映画を楽しむ大人ゲストも多く見られました。

パークの閉園後も、こちらのビーチにて、パークとはまた違った贅沢な楽しみ方をすることができました。

ポリネシアンリゾート ホテルの食事

ポリネシアンリゾートのホテルの食事ですが、私の滞在時は、「クラブレベル」というプランで宿泊したので、24時間無料で使用することができる専用ラウンジがあったので、ホテル内での食事はそちらで済ませました。

ラウンジには、時間ごとに、朝食、軽食、昼食、夕食、そしてスナックやドリンクが準備されており、自由に飲食ができる仕組みです。

プランに含まれている無料のラウンジということで、そこまでメニューは豊富ではありませんが、ポリネシアンならではのドリンクやミッキーのデザートもありました。

24時間自由に利用できるということで、滞在中は、ほぼラウンジで景色を眺めながら、のんびりと過ごしていました。

また、ポリネシアンリゾートのホテルにはディズニーキャラクターとのグリーティングを兼ねたダイニングレストランや、カジュアルに食事を楽しめるレストランもあります。

カジュアルな方のレストランについては15ドル前後でメインのお食事、デザートやハワイアンコーヒーなどは5~10ドルと、比較的リーズナブルに楽しめます。

雰囲気も良く、予約なしで行っても入れることも多いので、おすすめです。

まとめ

ポリネシアンリゾートは、フロリダ ウォルトディズニーワールドの中でも特に人気のホテルです。

クォリティーが高いながらも、リゾートホテルの解放感が漂うので、かしこまらずにリラックスして滞在できます。

ポリネシアンリゾートは、小さなお子様が一緒のファミリーから、大人同士での旅行まで、幅広くおすすめできるホテルだと感じました。

ホテルそのものの雰囲気が良いのはもちろんですが、直近のビーチからの夕焼けが本当に綺麗なので、こちらを楽しむだけでも滞在の価値ありです。

また、各パークへはホテルから無料のシャトルバス、モノレールが随時出ているので、移動もとても効率的です。

大人気の理由がよく分かるホテルでした。

ポリネシアンリゾートホテル

ウォルトディズニーワールド ツアー

ディズニークルーズに乗りました【旅行記】


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加