東京ディズニーランドホテル 美女と野獣ルームに宿泊しました

我が家では毎年12月上旬、ディズニーリゾートのクリスマスを満喫しに、2泊3日で遊びに行きます。

その時は必ず、ディズニーホテルのどこかに宿泊しますが、最近お気に入りなのが東京ディズニーランドホテルです。

東京ディズニーランドホテルは、ディズニーランドのメインエントランスの真正面に建ち、ランドに訪れるのと同時に目に留まる、豪華絢爛なホテルです。

また、朝と夜とでがらりと変わるホテルの雰囲気も素晴らしいです。

外観のみならずロビーや客室も、ディズニーの世界でいっぱいです。

ディズニーランドに一番近いホテル

東京ディズニーランドホテルは、ディズニーランドの玄関口に建つホテルで、なんといってもディズニーランドとの行き来が便利です。

ディズニーランドのエントランスを出ると正面にホテルがあります。

この近さが、ディズニーランドで過ごす時間を有意義にしてくれます。

荷物を置きに行くことも、少し休憩しに行くことも苦にならない距離で、時間も有効に使えます。

パークを出た後、真っすぐ歩いてホテルに向かう時の優越感も、ディズニーリゾートを楽しむためのひとつです。

ディズニーランドホテル 美女と野獣ルーム

東京ディズニーランドホテルには、ディズニー映画の世界観をテーマにした、特別な客室があります。

「ティンカーベルルーム」「ふしぎの国のアリスルーム」「美女と野獣ルーム」「シンデレラルーム」。

それぞれの世界観にあふれた部屋は、女の子なら一度は泊まってみたいと思う、可愛らしく華やかな部屋ばかりです。

今回は、ディズニーランドホテルの美女と野獣ルームに宿泊しました。

部屋の中には壁のくぼみを使った「アルコーヴベッド」があり、普通のベッドとは違う、お姫様のような気分にうっとりします。

まるでその物語にいるかのような、胸躍る客室です。

ドリーマーズ・ラウンジでカクテルも

東京ディズニーランドホテルにあるロビーラウンジ、「ドリーマーズ・ラウンジ」では、開放的な空間でカクテルやアフタヌーンティーが楽しめます。

夜、パークにあがる花火を見ながらドリーマーズ・ラウンジでカクテルを飲む、なんて贅沢もできます。

東京ディズニーランドホテルのどこを切り取っても、優雅で洗練された空間が広がっていて、ディズニーリゾートのひと時が、よりいっそう忘れられないものになります。

東京ディズニーランドホテルのショップ

東京ディズニーランドホテル内には、ディズニー・マーカンタイルというショップがあります。

ここはホテルのオリジナルグッズやディズニーリゾートのグッズが販売されています。

ディズニーホテルの中でも最大規模で、品揃えも豊富で、ディズニーシーにしかない物も並んでいます。

パーク内が混雑していて買いきれなかった、やっぱり買っておけばよかった、なんて時にはぴったりのショップです。

持ち歩くこともなく、とても便利です。

さいごに

豪華絢爛。優雅に佇むホテルの外観に、まず目を奪われます。

夜になればライトアップされ、華やかさが際立つ東京ディズニーランドホテル。

ディズニーランドに入ってすぐ、ゲストを迎えてくれるワールドバザールと同じヴィクトリア朝様式を、東京ディズニーランドホテルは用いています。

ぜひパーク内でみてください。

ディズニーランドを後に東京ディズニーランドホテルに向かうと、まだディズニーランドにいるような高揚感に包まれます。

ディズニーランドとホテルがまるで一体化しているように、ゲストの夢と魔法はずっと続きます。

ディズニーホテル宿泊プラン

ディズニークルーズに乗りました【旅行記】


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!