ミラコスタ ハーバービューの部屋に宿泊。ホテルからもショーが見れます。

毎年シーズンごと(イースター/5月中旬・夏祭り/8月中旬・ハロウィン/11月中旬・クリスマス/12月初旬)に2泊3日で、家族と出かけます。

ディズニーに行く際、必ず宿泊するのが、「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」。

ディズニーランドホテルの中でも、唯一パークと一体となっているミラコスタならではの、魅力溢れるホテルです。

ミラコスタで誕生日

家族恒例の楽しみで、誕生日の近い家族に合わせて出かけることがほとんどです。

リゾート内のキャストの皆さんに祝ってもらえるのはもちろんのこと、宿泊するミラコスタホテル内で誕生日を祝うこともあります。

ケーキやシャンパンを用意してもらい、サプライズでお祝いをします。

ミッキーからのメッセージもあり、特別な時間を過ごすことができます。

「ミラコスタ」の意味

「ミラコスタ」とは、イタリア語で〝海を眺めること〟を意味します。

その名の通り、ミラコスタの客室からはメディテレーニアンハーバーやパーク内の素敵な景観を見渡すことができます。

ホテル内にいてもそこには、ディズニーシーが広がっています。

一日中、ディズニーシーの中にいるなんて、こんなに素敵なことはないです。

ミラコスタの部屋の窓をあければパークの音楽が流れてきます。

楽しそうなゲストの声も、なぜか心地よく聞こえてきます。

ディズニーシーへ行くならミラコスタ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタです。シーで1日を過ごすなら、ぜひミラコスタに!

パークとホテルが一体となっているため、行き来がとても楽です!

ミラコスタの宿泊ゲストは、ホテル専用の入口があるので、すぐに部屋に戻れます。

夏のスプラッシュショーでべちょべちょに濡れても、冬の夜、着るものが1枚欲しいな、という時も、すぐにホテルに戻ることができます。

お土産など買い物をした際にも、さっと部屋に置いてこれますし、そのまま送る手配もできます。

ホテルとパークが楽に行き来できると、最小限の荷物で、最大限時間を使えて、よりディズニーシーを楽しむことができます。

ミラコスタホテル内からもショーが見られます

ミラコスタのハーバービューの部屋に宿泊すると、部屋からはメディテレーニアンハーバーが広がります。

ディズニーシーのショーは、メディテレーニアンハーバー上で繰り広げられる水上ショウーがメインです。

部屋から一望できるということは、早くから場所を取らなくても、部屋に戻るだけでショウーが見られます。

とても贅沢です。

また、ミラコスタホテル内にあるレストラン。

「オチェアーノ」、「シルクロードガーデン」、「ベッラヴィスタ・ラウンジ」でも、ショーをみることができます。

ホテル内で過ごすシーも、時間にゆとりがありとても良いです。

ミラコスタならではの贅沢

ゲストが皆帰った後の夜や、起きてミラコスタの部屋のカーテンを開けた朝。

そこはゲストのいないディズニーシーが広がっていて、独り占めのような気分。

夜、パークから家路へと向かうゲストが多い中、エントランスには向かわず、ホテル専用の出入り口に向かう時の、少し誇らしげな気持ち。

ミラコスタの部屋から望めるシーの夜景と音楽。寝ても覚めない夢の続き。

どれも、ミラコスタに宿泊しないと味わえない贅沢です。

優雅でロマンティック。落ち着いた色合いの部屋は大人っぽく、シーではしゃいでいたのが嘘のように、心と体がすっと穏やかになり癒されます。

パーク一体型のホテルにしかない魅力を、ぜひ感じてみてください。

ディズニーホテル宿泊プラン

ディズニークルーズに乗りました【旅行記】


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!