東京ディズニーランドホテル・アンバサダー・ミラコスタ 全て泊まりました!

私は生粋のディズニーファンなので、アンバサダーホテル、ランドホテル、ミラコスタ全て泊まったことがあります。

やっとの思いで制覇できました!

東京ディズニーランドホテル

まず、東京ディズニーランドホテルについてからお書きしていきます。

私が行ったのは1月28日から2泊3日で2人でいきました。

毎年この時期は友達がディズニーホテルで誕生日祝いをしてくれるので。

まず外観です。

とっても綺麗ですね。パークを出た後も夢の中から覚めることなく、夢のホテルに泊まれるんです。

ホテル内もお城のようで、お姫様になったみたいでした。

ホテルの中のラウンジにもいきました。

誕生日プランのようなものがあり、シャンパンで乾杯して、少しのコース料理もありました。そして最後に写真を撮ってもらい、カレンダーをいただきました。

お部屋に帰るとルームサービスを使ってケーキやシャンパン、お花のプレゼントもお友達はホテルに頼んでいたようです。
この上ない幸せでした。

ホテルの中にもお土産を買うところはありますし、普通のコンビニのようなストアもあって、便利でしたよ。

スタッフの方もみんな丁寧で良かったところしかありません。

ディズニーアンバサダーホテル

次にアンバサダーを紹介します。

7月31日から8月1日の1泊2日しました。

ちなみにですが、1日から2日の一泊はミラコスタに泊まりました。

アンバサダーホテルはどちらのパークからも少し距離がありますね。

シャトルバスもありますし、ディズニーリゾートラインでも行けるので手段は豊富です。

しかし、ディズニーリゾートラインでは、駅から少し歩かなければならないので、シャトルバスの方がホテルの前まで行き、便利かもしれません。

アンバサダーホテルの1番の魅力とも言えるのが、ミッキーシェフですよね。

ミッキーシェフでは、100%キャラクターと写真を撮ることができます。

期間によってキャラクターも変わるそうですが、私が行ったときは、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーでした。

もし写真を撮れていないキャラクターがいれば、スタッフの方に「〇〇と写真撮りたいのてすが」と言えば来てくれます。

ホテルミラコスタ

最後にミラコスタです。

ミラコスタが1番予約が取りづらかったです。

それもポルトパラティーゾサイドはかなり倍率が高く、値段も高いですね。

私はポルトパラティーゾサイドとヴェネチアサイドに泊まりました。

ヴェネチアサイドは運河や山、タワー・オブ・テラーなどが見える景色です。

最高でした。改装もしたばかりでとても綺麗でしたよ。

そしてポルトパラティーゾサイドはやはり素晴らしく良かったです。

パーク側なので、ショーなども部屋から見ることができ、高みの見物と言うのでしょうか。

生きてて良かったとさえ思いました。

またこの部屋に泊まる特権の一つとして、閉園後のパークを見ることができるのです。

掃除しているところや、パトロールしているところ、早朝にショーのリハーサルをしているところも見ることができました。

なんとも嬉しいです。

このホテルに泊まらないと見ることができないものですからね。

パーク内のホテルに泊まると、パークで朝から遊んで、お土産を買って、夕方に少しお部屋で休憩できるというのがなんとも幸せです。

それからどのホテルも部屋のアメニティなどが可愛らしく思い出になります。

それからルームキーも持って帰ることができるので、宝物になります。

まだまだ魅力は山ほどありますが、とりあえず「東京ディズニーランドホテル」「ディズニーアンバサダーホテル」「ホテルミラコスタ」の3つのホテルだけ書かせていただきました。

ディズニーホテル宿泊プラン

ディズニークルーズに乗りました【旅行記】

error: Content is protected !!